女性

基礎化粧品を使い分けることで40代でも輝ける

加齢と共に対策は必要

レディ

生活習慣の見直し

加齢と共にお肌の乾燥肌が気になり始めます。乾燥肌は放置していると悪化してしまう事があります。乾燥肌が気になったら、適切なケアをする必要があります。生活習慣を見直す事で症状が改善される事があります。バランスのよい食生活、十分な睡眠はとても大切です。また特に冬場は水分不足になる事がよくあります。あまり汗をかかないので、一気に飲みものを飲むという事も少ないです。温かい飲みものをしっかりと摂取していく事が大事です。睡眠はお肌のコンディションを整える上で重要な役割を果たします。睡眠の質を上げる事で、体の調子をアップさせます。睡眠の質とは、深いしっかりとした眠りにつく事です。深い眠りにつく為には、眠りにつく前にしっかりと体を温めておくと効果的です。就寝前に入浴しリラックスしておき、寝る時には少し体温が下がる位が丁度よくなります。また就寝前2時間位は食べ物を食べないようにします。就寝時に血糖値を下げた状態にするとしっかりとした深い睡眠につながります。寝る前に、軽いストレッチなどを行うのもおすすめです。保湿成分のある入浴剤を使用すると潤いを持続しやすくなります。また入浴後には保湿クリームなどを体に塗ると水分が失われづらくなります。フェイシャルは、乾燥肌の人向けの化粧水やクリームなどを使用する事で、潤いをキープする事が出来ます。冬場は特に乾燥しやすい時期なので、早めの対策が必要です。お部屋の中も加湿器などを使用すると安心です。