レディ

基礎化粧品を使い分けることで40代でも輝ける

必要な成分は年代で違う

スキンケア

エイジングケアがポイント

40代といえばこどものいる女性はひと段落つき、こどものいない女性でも自分の仕事を確立して落ち着くころに入ります。そしてこのころから早い人で更年期を迎える人もいます。お肌も今までとは違い、一度無理をしてしまうとメンテナンスが難しくなります。こうした40代では髪形や服装に加えて、基礎化粧品も大きく変更する必要が出てきます。今まで適当なスキンケアでも保つことができていたかもしれませんが、40代ともなるとしっかりとエイジングケアできる基礎化粧品を選ばなけれなりません。美肌を保つためだけではなく、若返る手助けをしてくれる基礎化粧品を選びましょう。40代向けの基礎化粧品にはそうして目的のものが売り出されています。アンチエイジングに欠かせない成分ですが、代表的なものがいくつかあります。まず美白効果を謳っているものはビタミンC誘導体が含まれています。ビタミンC誘導体でなければリン酸アスコルビルとなっています。プラセンタエキスも代表的な成分です。シミを抑制したり、活性酸素を除去してくれるなどお肌のトラブルを防いでくれます。レチノールはお肌のコラーゲンを増やしてくれます。フラーレンは抗酸化力があり、これも活性酸素を取り除いてくれます。基礎化粧品を選ぶさいに、これらの成分が含まれていればアンチエイジングに効果があると言えます。40代向けの化粧品がよくわからなければ、成分表示を見てください。なぜその年齢向けに基礎化粧品が売り出され、しかも支持を得ているかというとやはり効果が違うからです。その年齢のお肌の改善に適したものは、評判も上がりやすいです。その年代に売れ筋の商品をお店の人に聞いてみるのもいいでしょう。

ナチュラルメイクに

美容クリーム

bbクリームはカバー力に特化していますが、一方ccクリームは薄付きなので自然に仕上がります。顔の色を補正して顔全体の印象を明るくすることができます。ナチュラルメイクが好きな方や、ご近所メイクとしてもオススメのアイテムですよ。

刺激が関係しています

女性

ニキビ跡は肌が大きなダメージを受けた為に肌のターンオーバーが正常に行われなくなった事が関係して残ってしまいます。そのニキビの症状、さらに与えたダメージの種類によって赤や赤紫色に肌が変色したり、クレーターの様に凹んでしまったりします。

加齢と共に対策は必要

レディ

乾燥肌対策として、生活習慣を見直す事と十分な保湿ケアをする事が重要になります。特に冬場は乾燥が激しい時期になりますので、入念なケアや環境を整える事が大事です。乾燥肌は老化を促進してしまいますので、潤いをキープ出来るようにケアしていきます。